スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

“おでんくん”&暗闇でダンス

2008.09.24 *Wed
毎朝「ばぁば。ばぁば。ばぁば~」の一声から始まるコトが多いこっこだけど今日はパパが良かったみたいでパパにご飯を食べさせてもらってました。
こっこは食べるのが遅いので途中で仕事に行く時間になってしまって出掛けようとすると泣き始めたので「パパ。シッコに行って来るね。」と言って部屋を出てそのまま出掛けて行きました。
こっこは階段の上から「パパ。シッコ行ってるよ~」と泣き続けていつまでも待ってるので「パパは仕事に行ったよ。」と言うと「パパ。ウンコだもん。」としつこく待っていて最後には「ひ○○○~」と名前を呼んで泣き叫んでました。
こっこは時々ママのコトも「か○○~」と名前で呼んだり「お母さん」と呼んだりします。

昨日で8ヶ月になったなっちはハイハイはしないけどおすわりは少しずつしっかりして来ました。
以前出した時にあまり遊ばなかったジムを置いてみると興味があるみたいで嬉しそうな顔をして遊び始めました。
なっちよりこっこの方が夢中になって遊んでジムを独り占めしようとしてました。

↓向かい合わせに座って遊ぶこっことなっち。
DSC05713.jpg

町内の夏祭りのビデオ鑑賞で見て以来“おでんくん”が好きになったこっこ。
夜寝る前にDVDを見るコトが多いんだけど「“おでんくん”見る~」とよく言うようになりました。
ママは今まで正直見ようと思ったコトはなかったけどこっこと一緒に見てると結構面白くて飽きずに見れました。
“ぜんまいざむらい”もそうだけどやっぱり人気のあるのは面白いなぁと思いました。

音楽に合わせて踊るコトが好きなこっこだけど昼間に踊っただけでは踊りたりないのか夜寝る前にCDを流し始めると部屋の電気は消えてるのに起き出して踊り始めます。
パパもママもなっちも布団に横になってるのに眠くなければこっこは1人で踊っています。
転んでなっちを踏み付けないかいつもドキドキしながら「昼間も踊ってるから早く寝ればいいのに…」と思ってこっこを見ています。

こっこ…これからもなっちゃんとジムで仲良く遊んでね♪

今日の朝パパはシッコからなかなか帰って来ませんでしたよ。
ポチッとお願いします。

20061024090927.gif


COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

赤ちゃんのおもちゃって魅力的なのかしら?
うちも息子用に引っ張り出してくると、まず娘が遊ぶんです。
アナタ5歳でしょうが・・・笑

おでんくんの作者、「東京タワー」の作者でもあるんですよね。
同じ人が書いたとは思えない・・・。
2008/09/30(火) 12:57:53 | URL | *mik* #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 『こっこ』のリズムで1・2・3 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

まるなここ

Author:まるなここ
パパ:娘達に甘い年下の旦那サマ
こっこ:2005年12月生まれ
なっち:2008年1月生まれ



最近の記事+コメント



いくつになったの?



こっこの成長曲線

赤ちゃんの成長曲線



Eco



モラタメ



Wedding Anniversary



Category



Counter



ご訪問ありがとうございます

ランキングに参加しています♪ ポチポチッと押してもらえると嬉しいですo(^-^)o

blogram投票ボタン



『ブロとも』なりませんか?

コチラの理由により一部の記事を限定記事とさせて頂くコトにしました。 FC2ブロガーの方は『ブロとも』になって頂けたらパスワードなしで閲覧出来ますのでブロとも申請して頂けたら嬉しいです。 他ブログ・ミクシィから来て頂いた方はご連絡いただければパスワードをお知らせ致します。

●まるなこことブロともになる●



Calendar+Archive

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



RSSフィード



最近のトラックバック



Link

このブログをリンクに追加する



Blogpeople



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。